2021年10月21日

楽しい模範的な隔離生活を送っている、いまのところ飽きる事はない

隔離生活4日目、実に模範的な隔離生活を送っている。
お世話になっている”きーちゃん”夫婦とも全く接触していない。

そこまでする必要はないのかもしれない。
成田ではそこまで詳しい説明はなかった。


でもお世話になってる”きーちゃん”への礼儀かなと思っている。

万が一この”きーちゃん”ちからクラスターが発生したら。
申し訳ないなんてもんじゃない。

でも全然退屈はしていない。
テレビも用意してくれた。

ノートパソコンも2台持ってきたから。
”お仕事”もやろうと思えば出来る。

縁側があって直接庭にも出られる。
とても広いので敷地内だけでも十分に運動になる。

家の前がハイキングコースなのでそのまま山に登れる。
”きーちゃん”は「行っても大丈夫だよ、ほとんど誰にも会わないから」と言う。

空を見ててもイポー以上に変化に富んでいるので飽きない。

明日は私の日本一時帰国の歓迎会。
参加者は、”タマンデサの友人”、”じゅんちゃん”夫婦。
そしてここの主の”きーちゃん”夫婦。

久し振りの6人のフルメンバー。
マレーシアにいる時、タマンデサで良く宴会をやった。


明日はもちろんリモート。
全員が日本にいるというのに、、、笑っちゃう。

”タマンデサの友人”はご自慢の吉祥寺の自宅からの参加。
早く遊びに行きたいもんだ。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ



posted by kabumy at 22:46 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2021年10月20日

マレーシアで生活している時はほとんどがオープンエアだった、暑いし

マレーシアで生活している時はほとんどがオープンエアだった。

自宅ではもちろん全ての窓を解放。
涼しい風が部屋中を通り抜けて行く。


食事もついこの間まで持ち帰りのみが許されていた。
それも換気の良い吹きさらしの屋台にしか買いに行かない。

なので、昨日も書いたけど成田空港に戻って来た時が一番怖かった。
まさに3密状態。

窓も開いてない部屋にどこから入国したのか分からない人で溢れている。
中には大声でしゃべっている人がいる。

かと思うと、厚生省の職員みたいなのが顔を近づけて話しかけて来る。
多分日本人はコロナの本当の怖さを経験してないのだろう。


それなのに、今日の栃木の感染者数は5人。
たったの5人。

”きーちゃん”曰く。
それだって栃木の中の都会の話。
この辺りじゃ一人も出なかったそうだ。

確かに出そうもないと思う。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:30 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2021年10月19日

隔離生活2日目、もし陽性になったとしたら成田空港だと思う

隔離生活2日目。
”きーちゃん”のお陰で快適な隔離生活だ。

でもしっかりとした隔離をしている。
隔離方法はロックダウン下のマレーシアでしっかりと学んだ。


出発前にPCR検査をやっているけど。
日本に着いてからの感染が超怖い。

特に成田空港が怖い。
もう陽性も陰性もぐっちゃぐちゃ。

もし数日後に陽性になったとしたら、多分成田空港だろう。
日本は水際が甘いと言われるけど、水際もクソもない。

お願いだからディスタンスが確保できるようにして欲しい。
職員(旧厚生省?)がすぐ近くに顔を近づけてしゃべる。

そういうの慣れてないから、恐ろしいたらありゃしない。
マスクを過信し過ぎだろう。

しゃべらなくても紙に書いたものを見せればいいのにと思う。
丁寧な口調で神対応はしなくていいから、紙対応をして欲しい。


今のところ自覚症状はない。

今日は縁側から庭に出てちょっとだけ動き回った。
とても気持ちが良かった。

KLに比べるとイポーは空気がいいけど。
イポー以上に栃木の空気は美味しい。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 22:56 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする